輸入住宅の発信源磐田

subpage01

世界中にはその地区や地形にあった様々な住宅が存在しています。
日本国内の地形は多くが山であったり谷であったり平野であったりと平面が少ない点が特徴で、これに加えて気候も都市によって大きく違います。

All Aboutに関するご質問を解決いたします。

そのため日本国内は輸入住宅の適応力が高く、中でも磐田で建築できる輸入住宅は海外のデザインをそのまま再現しているのでとても利便性の高い住宅が建築できるようになっています。
磐田で今最も注目されている輸入住宅はフランスの住宅で、お城の様な豪華な造りと内装で多くの人からの人気を集めています。
フランスの住宅は主にホワイトやクリーム色をベースにした家が多く、シンメトリーで美しく整えているデザインもあるので豪華な造りとはいえ日本の景観に馴染むような造りになっています。

赤毛のアンの磐田の輸入住宅の詳細情報を掲載しています。

磐田ではこの豪華な造りの住宅を実現するために、海外の現地から建築材料を日本国内に持ち込みフランスの家をそのまま日本に持ち込むような感覚で住宅を建築します。



そのためカタログに掲載されている海外の住居をそのまま再現しているので、写真や設計図がそのまま現実になり建築初心者の方でもとても注文しやすい点が大きな特徴です。フランスの建造物では内装に読書や音楽を楽しむためのプライベード空間を用意する事が多く、よくあるお城の四隅の多角形のタワーを建築しおとぎ話の世界に入り込んだような感覚を体感する事ができます。


また土地の面積が広いならば庭先に門を建築する事ができるので、予算や土地の都合に合わせたフランスを思わす生活空間を手に入れる事ができます。